特定非営利活動法人 岐阜県環境新工法研究会
HOME
岐阜県環境新工法研究会とは 研究会の歩み 研究会定款 活動事例 会員名簿 入会案内 事務局
HOME > 研究会の歩み
研究会の歩み
年度 月日 名称 内容
H13 8 岐阜県環境新工法研究会発足  
H13,8〜H14,1   自然配植技術者養成講座の実施 自然配植技術協会会長高田研一先生を講師に野外講座を交え、月に一回講座を開き知識の習得を図る
H14 6,29 可児市鳩吹山森林火災跡地研修会  
10,10 自然配植技術 現地研修会 中部縦貫道安房峠周辺法面緑化について現地研修会を実施する
H15 4,23 平成15年度 第二回環境新工法研究会通常総会  
5,30 自然配ハイ植技術協会・岐阜県環境新工法研究会合同研修会 岐阜県山林火災跡地及び高富トンネル南北坑口現地研修会を行い、県立森林文化アカデミーにて屋内発表と技術討論会を行う
11,9 森林火災跡地 植栽ボランテア  
H16 6,4 平成16年度 第三回環境新工法研究会通常総会  
6,9 やすらぎの道づくりフェアー2004 
参加出展
7,10 安房峠道路緑化 現場見学会の実施 参加者158名
7,29 「産業廃棄物について」講習会開催 参加者31名
11,26 自然公園等における里山づくり
研修会開催
岐阜県森林文化アカデミー 柳沢 直先生のご指導により、講演及び百年公園をフィールドとした現場研修会を行う(参加者52名)
H17 4,27 平成17年度 第四回環境新工法研究会通常総会  
  8,2 特定非営利活動法人 岐阜県環境新工法研究会 設立総会  
  9,30 木質バイオマスエネルギー利用施設見学会
  11,9 NPO法人認証を受ける  
  11,25 「建設業界における地球温暖化防止に向けた取り組み」 研修会開催 岐阜県森林文化アカデミー 楢崎達也氏の講師による研修会を行う
(参加者29名)
  12,14 岐阜県環境新工法研究会 解散総会  
H18 5,16 山火事跡地緑化試験地の経過調査 権現山にて
5,23 NPO法人 岐阜県環境新工法研究会 第1回通常総会  
6,16 乗鞍山麓 五色ヶ原見学研修会
8,8 関市との「山林火災跡地の環境保全と緑化対策等調査に関する協定」の締結  
9,1 トヨタ白川郷自然学校 見学会  
11,30 「自然配植緑化の現状について」講習会開催 自然配植技術協会会長高田研一先生を講師に交え、講習会を開催する(参加者30名)
H19 4,23 棚田式魚道見学会「自然生態系との共生を目指した地域環境づくり」  
5,28 NPO法人 岐阜県環境新工法研究会 第2回通常総会  
6,28 関市板取「株杉」見学会  
7,3-11,3 森林資源モニタリング調査及び郷土の河川森林等の調査・研究・保全  
H20 1,10-3,31 林相転換案事業「環境保全を図る工法の研究提案」  
4.10 NPO法人 岐阜県環境新工法研究会 第3回通常総会の開催
7,10 王子製紙(株) 春日井工場見学  
H21 2.7 関市森林づくりシンポジウム 共催 講演題  「豊かな海は豊かな山から」
 講師:高田研一(自然配植技術協会会長)
5.29 NPO法人 岐阜県環境新工法研究会 第4回通常総会の開催
11.27 定期講演会の開催
講演題  「樹木と環境の諸問題」
             ・生物の多様性と樹木について
             ・今後の植栽手法について
 講師:高田研一(自然配植技術協会会長)
 
H22 5.28 NPO法人 岐阜県環境新工法研究会 第5回通常総会の開催 基調講演:
 海から山へ、山から海へ。川を連続させるための魚道の大切さ・・・
     「棚田式魚道」の開発と対象魚の遡上特性について
講師:馬渕和三(且R辰組 代表取締役・博士(農学) 
8.30 山火事跡地緑化試験地の経過調査 権現山にて
10.1-2 駒ヶ岳千畳敷カール見学
11.29 定期講演会の開催 講演題  「里山と生物多様性との関係」
 講師:柳沢直(岐阜県立森林アカデミー 准教授)
H23 5.27 PO法人 岐阜県環境新工法研究会  第6回通常総会の開催 基調講演:
 「里山と生物多様性との関係」
 講師:柳沢直(岐阜県立森林アカデミー 准教授) 
10.14-10.15 北陸電力梶@
         敦賀火力発電所見学
日本原子力発電梶@
          敦賀原子力館見学
11.25 定期講演会の開催
 
講演題 「防災、国土保全に向けた自然再生計画の手法とその活用」
           講師  高田研一 氏(高田森林緑地研究所所長)